法人概要

基本理念

敬愛

安心

ぬくもり

施設運営

整った環境の中で明るく・元気で楽しい施設 健康で穏やかに生きがいをもって生活できる施設 入居者と、ご家族と、職員が心をふれあう施設 事故のない安心な施設 地域社会と交流する地域に開かれた施設

職員の方針

私たちは、入居者様それぞれが、明るく・楽しく。心地よく生活できるよう支援します 私たちは、健康的で明るく家庭的な施設作りにつとめます 私たちは、入居者様の尊厳を守り、心身の状況に応じた生活を支援します

概要

名   称 社会福祉法人日本民生福祉協会
設立年月日 昭和47年6月7日
代表者 理事長 白岩 正和
所 在 地 静岡県田方郡函南町大竹20-15
電話番号 055-978-0577
FAX番号 055-978-0667

事業内容

第一種社会福祉事業

特別養護老人ホーム (みどりが丘ホーム) 定員80名

軽費老人ホーム (富士見が丘いこいの園) 定員60名

第二種社会福祉事業

老人短期入所事業 (みどりが丘ホーム) 定員10名

老人短期入所事業 (富士見が丘いこいの園) 定員10名

公益事業

居宅介護支援事業 (みどりが丘ホーム)

沿革

昭和47年 6月

社会福祉法人日本民生福祉協会の認可を得る。
法人事務局を函南町畑平林に開設。

昭和48年 5月

軽費老人ホーム富士見が丘いこいの園の設置認可を得る。

6月

富士見が丘いこいの園竣工。定員100名で運営開始。

昭和50年 6月

特別養護老人ホームみどりが丘ホームの設置認可を得る。

7月

みどりが丘ホーム竣工。定員70名で運営開始。

10月

みどりが丘ホーム落成式に秩父宮妃殿下御来臨される。

昭和53年 4月

みどりが丘ホームに診療所を開設。

4月

富士見が丘いこいの園の定員100名を90名に変更。

昭和54年 4月

みどりが丘ホーム定員70名を80名に変更。

昭和58年 5月

みどりが丘ホームの地域交流ホーム竣工。

昭和59年 7月

みどりが丘ホームで三島市・函南町・修善寺町・中伊豆町戸田村の在宅老人を対象にショートステイ事業を開始。

8月

富士見が丘いこいの園にクラブ室を増室。

平成 2年 7月

両ホームに空調設備を設置。

平成 3年 1月

函南町老人いこいの家にて高齢者介護ホームの運営開始。

平成12年 4月

介護保険制度スタート。
みどりが丘ホームショートステイ5床増床。

平成13年 5月

富士見が丘いこいの園 クラブ室改装、喫茶室「すみれ」」開始。

平成15年 5月

施設サービスの地域への還元として富士見が丘いこいの園においてミニデイサービス「いきいきサロンすみれ」開所。

平成16年 4月

富士見が丘いこいの園の定員90名を70名に変更。

平成19年 4月

富士見が丘いこいの園の定員70名を60名に変更。

平成20年 3月

富士見が丘いこいの園耐震補強工事実施。

平成22年 3月

みどりが丘ホームを函南町大竹へ移転新築
個室ユニット型として運営開始。
みどりが丘ホーム居宅介護支援事業所を開設

平成27年10月

富士見が丘いこいの園を函南町大竹(みどりが丘ホーム隣接地)へ移転新築
特定施設(個室ユニット型)、ショートステイ10床を併設して運営開始

資料請求・ご相談はこちらから